台湾まぜそば(名古屋) 通販やお取り寄せ、口コミを調査!【マツコの知らない世界】9月10日放送

【マツコの知らない世界】で2019年8月22日、台湾まぜそばが紹介されます。
私が住んでいる愛知県の特集なのでとても楽しみです!
名古屋めしとも称される『台湾まぜそば』について通販やお取り寄せ、口コミについて調査してみました。

スポンサーリンク



台湾まぜそばはどんな料理?【マツコの知らない世界】9月10日放送

そもそも台湾まぜそばと何か?愛知県に住んでいると身近に感じる台湾まぜそばですが、
初めて耳にする方もいますよね。

マツコの知らない世界に登場する、東京大学台湾まぜそば研究会の塚田涼太郎さんが台湾まぜそばの定義を説明されていました。

台湾まぜそばの定義
豚ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、海苔、おろしにんにく、魚粉が入ったもの

だそうです。
これらをグチャグチャに混ぜて食べるのですが、麺を食べきった後に『追い飯』を入れて食べる人も多いです。
実際にお店でサービスとして出している所もあります。
辛いけど旨味がある!やみつきになる!私はそんなイメージを持っています。

台湾まぜそばの発祥のお店、麺屋はなびの台湾ラーメンです。

※追記 麺屋はなびでは鯖節の魚粉を使用しており、途中で昆布酢を入れて味変を楽しむ事もできるそうです

スポンサーリンク



台湾まぜそばの通販、お取り寄せは?【マツコの知らない世界】9月10日放送

台湾まぜそばが食べたくても、近くのお店で食べられないという方にオススメの通販やお取り寄せ商品を紹介します。

生麺タイプが良い方はコチラ↓

手軽にカップ麺タイプが良い方はコチラ↓

どちらも食べた結果、やはり生麺タイプの方が美味しいですが、手軽に食べるならやはりカップ麺タイプです!

台湾まぜそばの口コミは?

全国にも様々な店舗がある中、気になるお店の台湾まぜそばの口コミをまとめてみました。

まとめ

今回は、【マツコの知らない世界】で2019年8月22日、台湾まぜそばが紹介されるので、お取り寄せや通販、口コミについてまとめました。
辛いけど美味しくてやみつきになる『台湾まぜそば』をまだ食べたことがない方はぜひ、一度食べてみてもらいたいです^^
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする