皿鉢料理 高知のおすすめのお店は?価格、値段は?【ケンミンショー】8月22日放送

2019年8月22日【ケンミンショー】で高知の皿鉢(さわち)料理が紹介されます。
皿鉢料理とは一体どんなものなのでしょうか?高知のおすすめのお店や価格、値段に調べてみました。

スポンサーリンク



皿鉢料理は高知の郷土料理【ケンミンショー/8月22日放送】

土佐の風土の中で、古来より受け継がれてきた味と彩りの集大成。 黒潮にもまれた大自然の恵み、山々からの味覚、土佐ならではの旬が、器の中に惜しげもなく豪快に盛りつけられる。 南国の気候と風土が生んだ、土佐の味覚。

有田、もしくは九谷等の大皿に 刺身、カツオのタタキ、すし、そして海と山の季節の旬を盛り込めば、 皿鉢料理の完成となる。 つまり「皿鉢料理」とは、料理方法を指した名称ではない。 いわば盛りつけの奔放さの名称であり、 またその食べ方のスタイルを表している。 皿鉢を大勢で囲み、食べたいものを自分の小皿に取る。 堅苦しいルールに縛られることを嫌い、 何よりも自由を尊重する 土佐ならではの料理である。 青い海の国であり、また深い山の国でもある土佐の、 山海の味覚の集合体、それが皿鉢料理である。
出典:高知市観光協会

皿鉢(さわち)料理は地元の人以外はなかなか読めないですよね。

直径40~50cmの有田焼や九谷焼の大皿に旬のものがのせられ、
土佐では生物(なまもの)、寿司、組み物(煮物・焼き物・揚げ物)の3種類が基本となっているそうです。
山と海の幸が獲れる高知ならではの郷土料理ですね!
食べ方も決まった形式はなく、好きなものから取って食べていいようです。
この一皿を食べれば高知の料理を堪能できそうです^^

実際の皿鉢料理は?画像あり!【ケンミンショー/8月22日放送】

とても豪勢ですね〜!
盛り付けは、やはりご家庭によって様々ですがお刺身は欠かせませんね^^
お盆やお正月、宴会など人がたくさん集まるときに出されることが多いようですね。

スポンサーリンク



皿鉢料理のおすすめのお店は【ケンミンショー/8月22日放送】

家庭で作られる皿鉢料理も食べてみたいですが、親族がいないと難しいですね。
そこで、観光に行って食べられる皿鉢料理のおすすめのお店を調べてみました。

土佐料理 司 高知本店

こちらのお店はカンブリア宮殿でもとりあげられたことのあるお店だそうです。
・皿鉢料理2名様用  9,259円(税別)
・皿鉢コースお一人様 5,724円・(税込)

土佐料理 司 高知本店

酔鯨亭

こちらのお店は少人数でも気軽に食べることが出来るミニ皿鉢が魅力のお店です。
・ミニ皿鉢 (2人様向け) 6.000円(要前日予約)

酔鯨亭

まとめ

今回は2019年8月22日にケンミンショーで放送される高知の郷土料理、皿鉢料理について調べてみました。
私は高知に行ったことがないので、ぜひ現地に行って食べてみたいと思いました^^
予約が必要なお店もあるので、行く前にチェックしてから行きたいですね!
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする